リストラは、中小企業にとって命取り

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 『苦しい時そこ同志を大切に』

苦しいから社員を切る。

大手企業なら、そんな事をしても、お客様も社員も離れて行きません。

また必要になれば、社員採用も出来るでしょう。

社員数名から数十人なら、どうですか?

リストラした時点で、残りの社員は不安になって、こっそり再就職先を探し始めます。

特に出来る人材が、去り易いのです。

出来る人材は、他社でも欲しい人材です。

だから、小さな会社は、リストラはご法度です。

リストラするなら、会社を閉める、その覚悟をすべきです。

閉めたくなければ、死ぬ気で社員を守って下さい。

死ぬ気になって利益を上げて下さい。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 今まで、あなたを支えてくれた社員は家族であり宝です。

そんな人達を守れず、成功出来ますか?

また良くなって来たからと、都合良く良い人材が来ますか?

NOです。

苦しい時こそ、社員や仲間を大切するから、みんなも必死になってくれるのではないでしょうか?

そして、あなたは多くの方々から愛され、成功出来るのです。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

個人事業主でも、企業理念は必要です

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 『理念』

独立し、企業としての組織作りに成功するには、同じ思いの仲間とつるむ事です。

同じ思いの部下を育てる事です。

その為に、企業理念を明確にしておく事が重要になります。

先日、個人事業主として長くやって来ている人と、こんな会話をしました。

たまに、助手として人を使うのですが、時給分働けば良いんでしょ、って感じの人しか来ないんですよね。

時給分働いてくれれば良いじゃない。

事業拡大したいので、同じ思いを持った情熱ある人に来て欲しいんですよね。まぁ個人事業主だから仕方なですけどね。

企業理念はあるの?

個人ですから、そんなもの有りませんよ。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 ココが間違えているんです。

同じ思いのを持った人材が欲しい。

情熱ある人材を取りたい。

これは、個人であろうが中小企業であろうが、どの経営者も同じ思いのはずです。

だったら、企業理念を明確に示して下さい。

情熱ある若者は沢山居ます。

大企業に行かず、中小企業を選ぶ情熱ある若者も居ます。

そんな若者を採用したければ、企業理念を明確に打ち出しておく必要があります。

本気で成功したいなら、1人の時から企業理念を、明確に打ち出して下さい。

それに共感して来てくれる人を採用すれば、あなたの志と同じです。

成功に、企業理念は不可欠です。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

部下がヤル気にならないのは、あなたの指示に問題がある

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 『責任は私が取る』

部下が新しい事をやろうとしない・・・

チャレンジ精神が無い・・

経営者や管理者が、部下に何かをやらせようとすると、中々やろうとしないらしく、上記の言葉をよく聞きます。

それが普通です。

雇われタイプの人達は、事なかれ主義で、失敗の責任を取りたく無いのです。

だから、やりたがらないのが普通です。

問題は指示を出す、あなたにあります。

あなたが、一言そえるだけで、部下の無限の力を引き出す事が出来ます。

新しい取り組みを、A君やってくれるか?

当社も○○を取り入れる事にしたので、A君お願い出来るか?

こんな指示だけ出すから、やりたがらないのです。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 その後に・・・

『責任は私が取るから』と言えば、A君は何の心配も無く出来ます。

もっとヤル気を引き出したければ、もう一言付け加えて下さい。

『この仕事は、重要だからA君に任せたい』

『A君以外に、成功させられる人は居ない』と。

部下の力を引き出すのが、あなたの仕事です。

組織作りを成功させるのも、売上を伸ばすのも、全て責任者である、あなたの責任です。

部下への不満を言う前に、どう言えばヤル気を出させる事が出来るか?考えて指示をすべきです。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝