アップル創業者、スティーブン・ジョブズの言葉は心に刺さる

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 『自分なら世界を変える事が出来る。本気でそう信じて行動した人達が、本当にこの世界を変えて来た』

これは、アップル創業者スティーブ・ジョブズの言葉です。

24BC1B62-75C1-4313-A6DD-A8E4DEEA2B74

成功も、同じです。

本気で成功出来ると信じているか?

ただこれだけです。

成功する人って、根拠も裏付けも何もなくても、出来ると言う根拠のない自信だけはあるんです。

出来ると信じる力、これが、成功の原動力です。

成功する人は、深く考えず、悩まず、絶対出来ると信じているから行動する。

単純なんです。

 ポチッとお願いします↓

感謝

逆に、成功しない人は、何か新しい事を始めようとすると、行動する前に出来ない理由を並べて動かない。

だから、人生は変わらない。

何かを始めるのは、労力がいる、面倒くさいんです。

だから、出来ない理由を並べる。

あなたは、大丈夫ですか?

本気で成功したいなら、あれこれと言わないで、出来ると信じて行動して下さい。

行動して上手く行かなかったら、別の方法を考えて行動して下さい。

何度上手く行かなくても、自分なら出来ると信じて行動し続けるから成功する訳です。

根拠の無い自信が、あなたの夢を現実にしてくれます。

成功とは、そんな単純な事です。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

これが上場企業を作り大成功する経営者の行動です

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 昨日、時流を読む話しを書きました。

ゼロから上場企業を作り大成功したテンプスタッフ創業者・篠原欣子さんも、時流を読む為の行動をしていました。

上場企業の創業者なら、専用車があり運転手が居るものです。

ところが、篠原会長は電車通勤です。

65DB2671-0FD0-49E9-B172-28BD4DBD1B08

これだけ聞けば、女性創業者だから、現実的で見栄を張らない方だと感じるでしょう。

ところがです、会長に何かあってはマズイので、毎朝、スタッフが家まで電車で迎えに行くと言うのです。

だったら、安全面も考え車で迎え行けば良いんじゃないですか?と誰もが感じるはずです。

そのまま私は篠原会長に尋ねました。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 すると、ビックリする返答でした。

これが成功を続ける経営者の思想です。

『何言ってるのよ、國武さん電車は宝の山よ、中吊り広告や、学生さんの会話に耳を傾けていると、新しいビジネスが次々と浮かんで来るよの』と言うのです。

頭をハンマーで殴られた位の衝撃でした。

当時テンプスタッフはグループ50社以上、篠原会長は60歳を超えいました。

もうのんびりして良いでしょ、と思いませんか?

これが、大成功する経営者の思想&行動です。

常に時流を読む為の行動を続けているから成長し続けるのです。

私もこの会話の後、電車を使うようになり、お陰でブログネタには困らなくなりました(^o^)

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

自分中心主義になっていませんか?鎌倉食べ歩き禁止条例、戸越銀座食べ歩きキット

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 年間2000万人以上が訪れる鎌倉の小町通りが食べ歩き禁止になる。

鎌倉市議会が細い道での、食べ歩き禁止条例を可決したようです。

あなたは、このルールをどう感じますか?

観光に行き、現地で美味しそうなもの見つけ食べ歩く。

旅の楽しみの一つですよね。

何故、そんな事になったのか?

ゴミのポイ捨て・・・

洋服屋の服で手を拭く・・・

他人にアイスや食べ物のタレが付く・・・

色々問題はあるようです。

逆に、食べ歩きを推奨し、成功している品川区の戸越銀座商店街もある。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 とごしぎんざまつりの間、無料で荷物を預かり、戸越食べ歩きキットの無料貸出しです。

こちらは、お手拭きや、ゴミ袋等が入っているようです。

お客様目線です。

鎌倉の洋服屋のオーナーは、服で拭く迷惑行為に怒りをあらわにする。

逆に、立ち食い商品を売る店主達は、この条例を困ると言う。

住民はゴミのポイ捨てに怒っていた。

そう、それぞれが自分目線です。

戸越銀座のように成功するには、お客様目線であり、周りに迷惑を掛けない策です。

お客様にも喜んで頂け、他の商店やお客様にも、迷惑を掛けない方法を実践するから、お客様の心を掴み、近隣から苦情も来ず成功出来る。

成功には、お客様目線であり、自分だけ良かれ主義ではない事です。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ