バイデン陣営のハエたたき『ハエと嘘を払い飛ばそう』3700万円売上て完売 

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【チャンスは目の前に】

バイデン陣営のハエたたき『ハエと嘘を払い飛ばそう』3700万円売上て完売 

民主党の副大統領候補カマラ・ハリス上院議員と共和党のマイク・ペンス副大統領のテレビ討論会での出来事です。

ペンス副大統領が熱弁を振るっている時に、1匹のハエが頭に止まっていた事に、視聴者の注目が集まりました。

99308ED4-2FD7-4FDD-B2F5-3623A5CF67C4

そこで、民主党陣営は『ハエと嘘を払い飛ばそう』と言うキャッチコピーでハエたたきを10ドル(約1060円)で販売しました。

その結果、3万5000本が数時間で完売し約35万ドル(約3700万円)を売上げたそうです。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 ビジネスチャンスは、至るところにあるんです。

成功する人は、そのチャンスを見逃しません。

B97EE9B4-69ED-4C26-B3FB-29CE9A9B4451

今でこそ当たり前になっている、コロコロローラの元は、誰もがやっていたガムテープでの洋服等のゴミ取りです。

それを見てビジネスチャンスと感じ形にした人だけが、大儲けした訳です。

EAC09D8E-CC36-4E7D-9213-2980D378CA53

成功って、そんなちょとしたチャンスに気付くところから、始まるのです。

あなたも成功したければ、常にアンテナを張りチャンスを逃さず形にして下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

原因は自分自身の中にある

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【原因と結果】

何でも原因があって、結果がある訳です。

以前、お客様を怒らせた営業マンが居ました。

原因を聞くと、自分は間違っていない、正しい事を言っただけです、と言うのです。

原因は明確です。

営業マンが主張した正しい事が、お客様の意に沿わず怒らせた訳です。

成功者になりたいなら、正しい正しくないではなく、原因は何か?を考える事です。

原因が分かれば、対策を考えて下さい。

その繰り返しで、あなたは成長し成功するのです。

営業マンが正義を主張しても、営業成績には繋がりません。

何故お客様を怒らせたのか?

ここを考え改善する人だけが、成功して行きます。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 例えば、最近ニュースでよく見るあおり運転。

あおる方が悪い訳ですが、そうなる原因がある訳です。

急ブレーキ、急な割り込み等々、何かがキッカケになっているはずです。

その原因も考えずに、一方的に相手を責めていては、同じ目に何度も合うはずです。

実際、何度もあおられた事があると言う人の車に乗ったら、急ブレーキが多く、それを指摘してあげても、前の車が悪いと言い反省しようとしません。

だから、改善もされず何度もあおられ訳です。

成功したければ、何故そうなったのか?その原因を追及し、改善する癖を付けて下さい。

結果が出ないのも、社員が定着しないのも、原因があるはずです。

ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

成功する環境は、あなたが作るのです

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【環境が人間形成をする】

子供達が横断歩道を渡るのに、大騒ぎしていました。

子供は元気なのが一番だからと言いたいが、夕方で人が多く、明らかに歩行者の邪魔になっていました。

そこに、父親らしき男が『こら通行人の迷惑だろが〜』と、超適当って感じで怒鳴りました。

当然、子供達は気にせず暴れていました。

横断歩道を渡り終わったら、このお父さん、タバコに火を付け吸い始めました。

勿論、ここは東京で、歩きタバコ禁止区域です。

この親にして、この子供達なんです。

子供達に罪はない、子供達は親も環境も選べないんです。

真の成功者を目指すあなたは、子供達の見本となる行動を心掛けるべきです。

子供達の憧れ、そんな大人になってこそ、成功もあるのではないでしょうか?

 ポチッとお願いします↓

感謝

 立憲民主党の枝野党首が、先日全面禁煙の議員会館個人事務所内で、タバコを吸っている事がバレました。

そしたら『他の議員だって吸ってるでしょ』と記者に反論していました。

カッコ悪過ぎじゃないですか?

バレないからやる、バレたら他の人もやってるからと、小さな子供のような反論をする。

子供達も部下も、あなたの背中を見て育つのです。

どんなにカッコイイ言葉より、行動で示すべきです。

環境が人間形成をします。

是非、見本となる行動で示して下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ