自分中心主義になっていませんか?鎌倉食べ歩き禁止条例、戸越銀座食べ歩きキット

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 年間2000万人以上が訪れる鎌倉の小町通りが食べ歩き禁止になる。

鎌倉市議会が細い道での、食べ歩き禁止条例を可決したようです。

あなたは、このルールをどう感じますか?

観光に行き、現地で美味しそうなもの見つけ食べ歩く。

旅の楽しみの一つですよね。

何故、そんな事になったのか?

ゴミのポイ捨て・・・

洋服屋の服で手を拭く・・・

他人にアイスや食べ物のタレが付く・・・

色々問題はあるようです。

逆に、食べ歩きを推奨し、成功している品川区の戸越銀座商店街もある。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 とごしぎんざまつりの間、無料で荷物を預かり、戸越食べ歩きキットの無料貸出しです。

こちらは、お手拭きや、ゴミ袋等が入っているようです。

お客様目線です。

鎌倉の洋服屋のオーナーは、服で拭く迷惑行為に怒りをあらわにする。

逆に、立ち食い商品を売る店主達は、この条例を困ると言う。

住民はゴミのポイ捨てに怒っていた。

そう、それぞれが自分目線です。

戸越銀座のように成功するには、お客様目線であり、周りに迷惑を掛けない策です。

お客様にも喜んで頂け、他の商店やお客様にも、迷惑を掛けない方法を実践するから、お客様の心を掴み、近隣から苦情も来ず成功出来る。

成功には、お客様目線であり、自分だけ良かれ主義ではない事です。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

世界のホンダを作るには、それにあった創業者、本田宗一郎氏が居たんです

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 本田技研工業の創業者、本田宗一郎氏の本物の経営者としての素晴らしいエピソードを聞きました。

本田技研工業も大きくなり、創業者である本田宗一郎氏の顔を知らない社員が居るようになった頃の話しです。

本田宗一郎氏が、作業服のポケットに手を入れて工場内を歩いていると、若い社員が・・・

おっちゃん、ポケットに手を入れて歩くと、転んだ時に危険だから、手を出しなよ、と言った。

相手が社長と知らずに言ったとはいえ、社長が若手社員から、そんな事を言われれば、腹も立つでしょ(^。^)

 ポチッとお願いします↓

感謝

 本田宗一郎氏は、腹を立てる事もなく、素直に聞き入れた上・・・

確かに床に油が付いたりしていて、滑りやすいから転ぶ可能性があって危ないな〜と、翌日直ぐに、全員の作業着を、ポケットの無いのに変更させたそうです。

若手社員の言葉に耳を傾けて、即改善するなんて、さすが世界のホンダの創業者です。

素晴らし過ぎです。

社長が偉い訳ではなく、皆同等で、会社の理念に沿った意見には耳を傾ける。

企業は社長の器は超えないと言うが、世界のホンダを築く器の経営者だったって事です。

あなたも成功したければ上下関係なく、スタッフの声を真剣に受け止める事です。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

実体験に勝る成長無し

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 『実体験に勝る成長無し』

未知との遭遇です。

成功の為に、能力を付けた、成長したいんです、と言う青年がいた。

その為に、今は何をしているの?

本やセミナーで学んでいます、と言う。

21歳です。

最近の若者は素晴らしい。

でも、今の学びだけでは、満足出来ないんです、と言う。

今に満足しない向上心も素晴らしい。

成長したければ未知との遭遇、未知の世界へのチャレンジが一番です。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 今までやっていない事や、今まで付き合った事のない方々の集まりに行く。

未知の世界です。

やった事のない事へチャレンジすれば、失敗もする。

思うような結果が出ない事も多々ある。

そこで試行錯誤し成長する。

初めての人の輪に入って行くには神経を使う。

今迄の仲間とは、まるで違う考え方の方々だったりする。

本やセミナーの何倍もの学びが有る。

実体験に勝る成長無しです。

成功の為に成長したいなら、ぬるま湯に浸かるのではなく、熱湯や冷水に自ら飛び込む勇気と行動力です。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ