朝起きれた事をどう考えるかで、1日が変わる

 

 

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【全ての出来事に感謝】

先日ある会でこんなスピーチを聞きました。

夜眠れないことを嘆く人は多いが、朝起きれる事に感謝する人は少ない。

本当にその通りではないでしょうか。

朝起きれる事を当たり前と考えている人がほとんどなはずですが、生きているから起きられる訳です。

戦争もなく、安全に寝る事が出来るから朝が来るのです。

朝起きられる事を当たり前と考えないで、感謝しましょう。

今日も朝を迎える事が出来ました、ありがとうございます、感謝します。

と、朝起きたら元気な声で言う癖をつけてください。

ポチッとお願いします↓

感謝

そうすればきっと1日色々な事があつたとしても、その全ての出来事に感謝出来るはずです。

世の中に当たり前の事なんか無いんです。

仕事がある事にも感謝。

エアコンがある事にも感謝。

お客様に来店して頂ける事にも感謝。

昼ご飯が食べれる事も感謝。

電車が動いている事も感謝。

夜お酒が飲める事にも感謝。

朝を感謝する事で、1日起こる全ての出来事に感謝出来るようになるのではないでしょうか?

関わる全ての方々への感謝するようになれば、より多くの方々から応援され成功し易くなるはずです。

このブログを読んでくれる皆様方にも感謝

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2022年1月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

出来ないから、出来るへ発想転換

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

【出来ないから、出来るへ】

 以前、箱根で泊まった旅館が、かなりリニューアルしていてハード面は素晴らしかったです。 

ソフト面(サービス)でも、サービスを徹底させるためにコンサルを入れていると言っていました。

確かに行き届いたサービスが出来ているような気がしました。

ただ、根本的なお客様目線が抜けている気がしました。

成功継続の為には、お客様目線でお客様の心を掴み、リピートして頂くことが重要です。

食事か19時最終、お風呂は24時までで、昔のままです。  

東京で通常業務を終えて、泊りに行ける距離に有るのが箱根ですが、20時過ぎたら食事が出来ない訳です。

ポチッとお願いします↓

感謝

 コンサルに払うお金があるなら、遅い時間に働いてくれる従業員を雇うべきです。  

お客様が遅い夕食や早い朝食を望むなら、それは無理ではなく、やると決めて出来る方法を考えるから成功するのです。

過去の旅館業界の常識にとらわれず、お客様目線を取り入れれば成功間違えなしです。  

皆様の仕事に置き換えて考えて下さい。

自分たちの業界の常識を捨て、お客様目線で何をお客様が求めているかを考え実践すれば、間違えなくお客様の心を掴む事が出来ます。 

 出来ないから、どうしたら出来るか?に思想を変えてみて下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2021年12月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

成功するかは、この微差

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【微差】

ビジネスを成功させるか否かは、ほんの微差です。

コロナだからと閉店する経営者が居る一方で、同業種なのに売上を伸ばして大成功している経営者も居ます。

誰もやっていない事をして成功するのは分かりますが、既存のビジネスなのに伸びる会社、閉める会社が出るのは何故でしょうか?

経営者能力の差なのでしょうが、成功するかの差は微差です。

その微差の正体は、経営者とスタッフが、お客様の立場でビジネスを考えているか?だけです。

お客様目線です。

今朝6時過ぎに福岡空港に来たら、沢山人が空港ロビーに居ました。

ポチッとお願いします↓

感謝

 フライトまで時間があったので、お土産を見て回ろうしたところ、閉まっているのです。

そんな中、1店舗空いてる店を見つけると、お店の中には沢山のお客様が居ました。

他の店を見るとオープン8時となっているのです。

この微差が、売上を大きく伸ばす訳です。

あなたのビジネスで、お客様が何を望んでいるのか?を考えて実践して下さい。

そこに成功のヒントがあるはずです。

勿論、ここには経営者だけがやりたくても、喜んで働いてくれるスタッフが居なければ出来ません。

私自身、飲食店を経営する中で、休業すればお客様に迷惑が掛かると分かっていても、スタッフ不足で休むしかない現実にジレンマを感じています。

成功したければ『微差』を見つけて下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2021年11月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類