生きているから成功もある

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 死んだら終わりです。

『人間50年』織田信長公の有名な言葉です。

男として織田信長公に憧れる人は多いはずです。

でも、死んだら、その先の人生はないんです。

以前、特攻隊でゼロ戦に乗り、相手戦艦に突っ込まず、不時着した方から直接お聞きしたの言葉

『人間死んだら終わりです、カッコ悪くても、生きてこそ満足な人生が送れる』

特攻に行き、逃げて、米兵に囲まれ、10代の女性に守ってもらい生き延びた。

こんな話をしていた。

当時の男として、本当にカッコ悪い生き方かも知れない。

でも、ミョ〜に共感した。

死んだら明日はない。

 ポチッとお願いします↓

感謝

成功道半ばで死んで良いんですか?

生きているから成功も出来るんです。

日本人は、馬車馬のように働き、健康は二の次の人が多い。

私の知人で全国3位になるくらいのトップセールスマンが、脳腫瘍になり20代で第一線を退いた。

彼は前兆があったにも関わらず仕事を優先して来たと言っていた。

もし、健康管理を第一に考えていれば、防げたかも知れない。

健康があってこそ、気力がみなぎり、成功出来るんです。

あなたの健康管理は、あなた自身で行なって下さい。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2018年6月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成功の落し穴

2つ目の収入確保が上手く行かない理由

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

収入の柱は1つより2つ、2つより3つの方が良いに決まっている。

誰も異論はないはずです。

その為にサラリーマンが会社に内緒で副業をやる。

経営者が、1つの事業を安定させたら、次へと事業を拡大しようとする。

ところが、ほとんどの人は稼げずに終わってしまう。

何故だか分かりますか?

力不足だから・・・

いえいえ、違います。

真面目にやらないからです。

本業以外の仕事を初めたのに、稼げなかった方に聞きたい。

その仕事に、どれだけ時間を割きましたか?

どれだけ、本気で行動しましたか?

ほとんど、やっていないはずです。

ポチッとお願いします↓

感謝

何故?

本業の収入があるからです。

私は収入の柱をいくつも持っています。

それでも、水素と言う多くの方々を、病気から救う素晴らしい商材に出会いビジネスに取り入れました。

周りから、水素信者と言われる位、会う人会う人に話し、説明会もやり続けています。

その結果、毎月100万円位に収入を得るようになりました。

水素をビジネスとしてやると言ってくれる方々のほとんどが口だけで行動しません。

だから、稼げるはずがない。

あなたは、どうですか?

2つ目の収入を得る事に、成功しましたか?

成功しないとしたら、それは、あなた自身の行動に問題が有る。

欲を持って下さい。

安定収入があっても、貪欲に行動するから成功があるんです。

  お役に立てたなら、ポチッ↓

感謝

タグ

2018年1月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成功の落し穴

愛してるって言っていますか?

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 男:愛してる?

女:・・・

男:今夜、約束通り18時、いつもの店でOK

女:ゴメン、今夜クライアントと食事になったの。

男:昨日は、何処に行ってたの?

女:嫉妬してるの?あなたらしくないわよ。

そして、彼氏は女の親友と浮気し、女は男を罵倒し別れた。

th5NE09Q1Q

これ映画のワンシーンですが、同じような実話を、私は沢山見て来た。

あなたは、どちらが悪いと考えますか?

浮気した男が悪い?

確かに、そうかもしれません。

ポチッとお願いします↓

感謝

でも、男は女を愛していた。

しかし、女は口で愛してると言ってくれない上、約束を軽視し、秘密の行動。

愛が深ければ深い程、不安になる、そして、浮気した。

浮気を正当化するつもりはないが、あなたは、相手に対し同じ事をしていませんか?

夫婦・カップル・親子・親友・部下・・・

 成功したければ、良い対人関係は重要です。

その為には、言わなくても分かってるでしょ?ではダメなんです。

相手に対する熱い気持ちを、口に出して伝える必要が有るんです。

何でも、口で伝えて下さい。

ちゃんと伝わるまで伝えて下さい。

誤解で 人間関係がダメになり分裂するのは勿体ない。

成功の為に、口で気持ちを正確に伝えて下さい。

  お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2017年11月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成功の落し穴