成功したければ、これを徹底してやってみて下さい。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【早目早目に】

成功しない人は納期を守れば良いと考え、成功する人は1日でも早く納品する事に全力を尽くします。

もし、あなたがお客様だったら、納期ギリギリと、早く納めてくれる相手だったら、どちらが嬉しいですか?

当然、後者のはずです。

早く納品してくれる相手だったら、安心して仕事の依頼が出来るはずです。

早く収めてくれると、また仕事を依頼するはずです。

周りにも、良い会社があると宣伝もするはずです。

だから、早く収める会社には、自然と仕事が集まって来るのです。

 

 ポチッとお願いします↓

感謝

以前、グループ会社のある社長と、こんな会話をしました。

今月は仕事の依頼が少ないんですよ。

じゃあ、早目にドンドン終わせれば良いじゃないの。

ハイ、キッチリ納期を守っています。

納期を守るのは当たり前だけど、暇なら早目に収めれば良いんじゃないの?

えっ?

早く終わらせれば、相手も嬉しいだろうし、まだまだ余力が有るので仕事をもっと下さいと言えるでしょ。

なるほど・・・

この社長は、私の言った事を実践し、追加で仕事を取って来ました。

お客様目線です。

何をすればお客様が喜んでるくれるのか?

ここを考えて仕事をして下さい。

そうすれば、お客様の心を掴めて成功します。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2種類のパートナー、成功の為に組むべきパートナーを明確に。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【誰と組むか】

成功する為に、1人で始めるのか?誰かと組むのか?

まずここを決める必要があります。

何人かで組んで始めれば、個人の何倍ものスピードで成功出来るはずです。

1つの脳より、2つ3つと脳が増えれば、より良い方法が導き出されるはずです。

ただし、組む相手を間違えると無意味どころかマイナスになります。

誰かと組む理由は2つです。

1つは資金です。

アイディアや技術があるにも関わらず資金が不足している場合は、出資だけで口は出さない出資者を探すべきです。

 ポチッとお願いします↓

感謝

もう一つは、共同経営者です。

自分の技術や能力以外の能力を発揮してもらうパートナーです。

当然、後者の方がビジネスは無限に広がる訳です。

この時、組む相手を間違えると、成功は遠ざかるでしょう。

共同経営者として組んだはずなのに、出資だけして脳も労力も使わない人がいます。

会議をしても意見を出さないどころか、ケチだけは付ける最悪のパートナーです。

成功したければ、組む前に目的を明確にし、相手に理解をしてもらった上で組んで下さい。

成功の為には、相手を見極めて組む目的にあったパートナーを見つけて下さい。

誰と組むかが、成功の重要なポイントになります。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

あなたが成功脳の持主かは、このテストで分かります。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【成功脳】

成功する人の脳と、普通の人の脳は別物です。

写真のピンクの付箋が見えますか?

これは、書類と書類の間が分かるようにパートに貼らせたものです。

ここで、何か変だと気付く人は、成功脳の持主です。

6BEE8FEA-12EE-43F7-BFD6-7E6664FF83AC

そうです、1番上に付箋は不要です。

後からインデックスを買って入れる為に、付箋を貼らせたのですから、1番上は不要です。

ここが雇われ脳と成功脳の違いです。

成功脳の持主は、何の為?を理解して行動するから、無駄に1番上には付箋を貼りません。

それに対し雇われ脳は、指示を忠実に守り、全ての書類の1ページ目に貼る訳です。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 だから、このパートは優秀なんです。

言われた事を忠実に実施した訳ですから。

もし、先頭の書類に付箋が不要なら、そのように指示をしなかった私に非がある訳です。

逆に言えば成功脳の持主は、何故を考え行動するから、部下としては使い辛い存在です。

成功脳は、独立起業向きだから、良い部下ではないんです。

重要な事は、あなたが、どちらのタイプなのか?を、あなた自身が理解しているか?って事です。

成功脳の持主は、何故を考え行動に移します。

それに対し雇われ脳の持主は、指示を忠実に実行します。

どちらのタイプか理解して、自分に合ったポジションで成功を目指して下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ