長所が無いと言う人、必見。長所を知る事が成功の鍵です。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

【長所】

成功の為に自分自身の長所を知り、その部分を生かす事が重要です。

こんな話しをすると、私は取り柄がなく長所何か無いんですが・・・・と言う人が結構いるのに驚きました。

あなたは大丈夫ですか?

長所の無い人など居ません。

成功するか否かは日頃の言動で分かりますが、この会話にも出ています。

そうじゃないですか、長所の無いような人を応援しようと言う人は少ないはずです。

長所のない人と、ビジネスパートナーになろうと言う人も少ないはずです。

ポチッとお願いします↓

感謝

 だから、長所が無いと言っている時点で、成功はし辛いと言う事です。

自信を持って下さい。

今ワールドカップで日本中が盛り上がっていますが、サッカーが大好きで詳しければ、それだってあなたの長所です。

人前で喋る事が苦手で、いつも聞くだけで意見も言えないとすれば、それを長所に変えれば良いのです。

傾聴です。

相手の目を見て、うなずき真剣に聞けば、聞く力が長所になります。

成功者は喋るのが好きなので、真剣に聞いてくれる人の事が大好きです。

苦手を逆手に取って、長所に変えれば良いだけです。

あなたの事を1番分かっているのは、あなた自身です。

成功の為に、自身の長所を明確にして下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2022年11月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成功法則

売上2倍3倍へ、誰でも出来る当たり前の方法

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

【即即】

成功したいのなら、何でも即即の実施です。

お客様から連絡が来たら、即返信する。

お客様から見積り依頼が来たら、即作って送る。

誰かに何かを調べて欲しいと頼まれたら、即調べて連絡をする。

成功する人としない人の大きな違いの一つはココです。

そんな事で成功出来るの?と思うでしょうが、実際私の指示に従い即即を実践した人達は、売上を大きく伸ばしています。

私自身、特別な能力がある訳でも無く営業で成功出来たのは、即即を実践して来たからです。

ポチッとお願いします↓

感謝

不動産の営業会社から、内装業に進出した時も同じです。

どの会社にも今まで頼んでいる内装屋が居る中で、自社に仕事を依頼しもらえるようになったのは、どんなに小さな仕事でも見積り依頼が有れば即行き即見積りを出したからです。

無茶な納期も断らず、即YESと言って受けて来たからです。

逆の立場になれば、分かるはずです。

何かをお願いしたら即やってくれる相手と、何度も催促しないとやってくれない相手なら、どちらを選ぶかは明白です。

誰でも新規で仕事を取る時は、即即を実践して来たはずです。

それが長い付き合いになり、ついつい甘えが出て行動が鈍くなって行くのです。

そこに不満の感じているお客様へ、ヤル気満々で即即を実践するから、仕事の獲得に成功出来るのです。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2022年11月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成功法則

万人受けより特化。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

【特化】

万人受けするものなど、この世の中にはありません。

料理1つとっても、全ての人が美味しいと言う料理は有りません。

例えば、一般的にファンが多い牛丼だって、牛肉が嫌いな人は食べないはずです。

牛丼が好きだとしても、甘タレが好きな人もいれば辛タレが好きな人もいるはずです。

ですから、あなたが成功したければ万人受けを狙うのではなく、明確にターゲットを絞って下さい。

より狭く絞れば絞るほど、あなたは専門家としての地位を確立出来、成功出来るはずです。

ポチッとお願いします↓

感謝

 最近、統一教会問題が浮上して統一教会問題をずっと追って来たジャーナリストは、連日テレビに出て収入をかなり上げたはずです。

昔オウム真理教の問題の時も、有田と言うジャーナリストが連日テレビに出て、それをキッカケにオウム以外の仕事も増え、最終的に国会議員にまでなっています。

ですから、成功したければ万人受けを狙うのではなく、客層を絞りその層のお客様に喜んで頂け満足してもらえる事を徹底して考え実践して下さい。

以前イタリアンレストランのオーナーが、20代の独身女性をターゲットに店作り料理開発をした結果、男性客も家族層も来るようになり大成功したと言っていました。

あなたも、成功したければお客様層を絞って、ビジネスを考えて下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2022年11月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成功法則