【御礼&ご報告】

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【御礼&ご報告】

  
被災地の子供達の、夢作文コンテスト&東京ディズニーリゾートご招待企画の為のクラウドファンデイグ終了しました。

目標100万円に対して1,684,000円と目標に対し168%達成出来ました、ご協力頂きました皆様、本当に有難うございます。

7月8日の夢作文コンテスト、10月7〜9日の東京ディズニーリゾートご招待の資金にさせて頂きます。

19510458_1608728339138426_5116113292450089729_n[1]

写真は、コンテストの書類選考で選ばれた40名の気仙沼で行った夢発表会の練習風景です。

19437740_1608728432471750_8365590287773568191_n[1]

発表会本番、ディズニー招待での子供達の笑顔が楽しみです、本当に有難うございます、心より感謝。
     

ポチッとお願いします↓

感謝

あなたは、誰かに何かのお願いをした後、結果を報告していますか?

直接会ってお願いしていた世代の私達は、直接会ってお礼も言いに行った。

しかし、ネット時代になって、ネットでお願いされて、その後、どうなったのだろう?と何の連絡もないのがほとんどです。

そして、忘れた頃に、別のお願いメッセージが来る。

それじゃ、お願いしても応援してもらえなくなる。

成功の為には、応援してくれる仲間を大切にするべきです。

その為には、結果がどうなったのか?ちゃんと報告するべきです。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2017年6月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:旬のニュース

真の成功者又は、成功を本気で目指す方、クラウドファンディングにご協力ください。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 クラウドファンディング最終日です。
https://www.makuake.com/project/smileforjapan02/

私はレジェンドグループ12社の経営者とは別でNPO法人スマイルfor Japanの理事長も務めいています。

無私の精神で「子供達の笑顔の為」「動物達の幸せの為」の活動を続けている集団です。

活動する私たち自身が、身銭を切り、時間を割き、継続して活動を続けて来ました。勿論、これからも生涯に渡り活動して行きます。

しかし、私達だけでは、やれる事も限られます。

そこで多くの方々から応援して頂ければとクラウドファンディングを実施しました。

今年の企画は、 日本を背負う子供たちの夢を応援する企画『第2回夢作文コンテスト』です。

16839470_1178271058959817_518901201_n[1]

既に作文募集は終了し、書類選考で選ばれた子供たちの夢発表に練習会も先日、無事に終えました。

 19510458_1608728339138426_5116113292450089729_n[1] 19437740_1608728432471750_8365590287773568191_n[1] 19424419_1608728395805087_3249066077577801910_n[1]

後は、7月8日の本番、そして10月7,8,9日での東京ディズニーリゾートへのご招待です。

詳細&支援はこちらをご覧下さい。
https://www.makuake.com/project/smileforjapan02/

3000円で日本を背負う子供たちへの支援が出来ますので、是非も、ご協力ください。

真の成功者は例外なく、寄付やボランティア活動を行っています、成功を目指す皆様方は是非、支援活動にご協力をお願いします。

本日の目標額は50万円、何としても達成させてください、宜しくお願い致します。

 11708053_874392892653010_2510549582599180381_o[1]

 ポチッとお願いします↓

感謝

 

タグ

2017年6月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:旬のニュース

恨み節から成功はない

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

政治の事を書くと一気にアクセスが減るのですが、今回はあえて書きました。

 「踏むべきステップを踏んでいない、決めたルールを守っていない。」

だから今回、話したと言う、前川前次官。

あなたは、どう感じますか?

真実は分かりませんが、この人が決定権者で、ルールを守らないことを承諾した張本人ですよね。

明らかに退職に追い込まれた事への恨み節じゃないですか?

ポチッとお願いします↓

感謝

前川前次官の話を分析すると、木曽元内閣官房参与から「よろしく頼むよ」と言われた。木曽功氏も確かに雑談の中で、加計学園の理事だから社交辞令で「よろしく頼むよ」くらいは言ったと認めている。でも、前川氏は先輩から言われただけの話で圧力とは感じていないし手心を加えていないと言う。

次に和泉総理補佐官から「早くやってくれ」と言われたが安倍総理から言われた訳じゃないとも言っている。要するに安倍総理の口から何らかの指示があった訳じゃないと、当の前川氏自体が言っている訳です。

そんな中で、省内で安倍総理からの意志のようなメールを流したのは、安倍総理への点数稼ぎで、前川氏の事務次官としての資質の問題じゃないですか?

img_0_m[1]

私は、サラリーマンが上に気に入られようとしてやっただけの話だと感じました。

あくまで私の感想で真実は分かりません。

テレビは視聴率です、視聴率が取れる為の報道の仕方になる。

報道を分析し、判断するのはあなた自身です。

あなたが成功の為に重要な事は、悔しい出来事があった時、恨み節を言うのではなく、悔しさをバネにのし上がる事です。

  お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

2017年6月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:旬のニュース