自分に甘く、他人に厳しいのは時代遅れ

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【自分に厳しく】

A君はイイ奴だけど、自身に甘いからね〜と、A君に対して、こんな事を言う知人Bさんが居ました。

Bさんの言う通り、A君は甘ちゃんです。

あなたの周りにも、A君のような評価の人は居るはずです。

イイやつだけど、自分自身に甘い。

良い人・・・でも・・・と言われる人は、一生雇われの身なら良いのですが、もし独立して成功したいと考えているなら、自身に厳しくならない限り成功は有り得ません。

社長=企業のTOPです。

あなたの上司は居ないので、甘ちゃんは楽ばかりして誰からも慕われず、あっという間に消えて行きます。

ポチッとお願いします↓

感謝

 昭和の時代は社長出勤と言われて、社長が午後出社しても社員は真面目に働いてくれましたが、今はそんな時代では有りません。

部下が付いて来る魅力ある男って、やっぱり、自分に厳しく生きている人です。

仕事でも結果を出す人は自分に厳しいから、上司に見張られて居なくてもサボる事もなく結果を出すのは当然です。

本気で成功を願うなら、まずは自分に厳しい人間になって下さい。

私は若きサラリーマン時代に、朝寝坊した自分自身が許せず会社を辞めた経験があります。

今の時代成功を目指すならは、自分に厳しく他人に優しくです。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

あなたにもチャンスを訪れています。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【チャンス】

私はラッキーだったと言う人と、全然チャンスが巡ってこないんだよね、と言う人がいます。

これは大きな間違いです。

誰もが平等にチャンスが巡ってきているのです。

それに気づくか、気づかないかの差です。

成功して行く人達は、アンテナを張り巡らせてビビット来たら、そこをもっと調べてチャンスを掴むだけです。

チャンスが巡ってこないと言う人達にも2つのタイプがあります。

1つは、まるでチャンスに気づかない人です。

2つ目は、チャンスには気づくけども一方踏み出す勇気がない人です。

ポチッとお願いします↓

感謝

 前者は論外としても、後者は一歩踏み出すことでチャンスを掴めるところにいるのに、勿体無いとしか言いようが有りません。

成功のチャンスと言うのは、目の前に一千万円の束が落ちている訳では有りません。

これをやれば成功できるかもしれない、と言うような内容が現れる訳です。

あなたにとっては、未知の世界です。

だから、成功できない人はマイナス面を並べて、踏み出そうとしないのです。

未知の世界に足を踏み入れて失敗したとしても、死ぬわけではありません。

失敗したらまた別のやり方でやれば良いだけです。

その繰り返しの先には、成功しかありません。

成功したいのなら、自分の直感を信じチャンスと感じたら、行動して下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

ご馳走されてラッキーって思っているようでは成功出来ない。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【自腹】

無料なら・・・

成功出来ない人達の共通点の1つが『無料なら』です。

誰かに何かをお願いするにも無料でやってもらおうと考え、食事に行くにもご馳走してもらってラッキーと考えます。

だから、成功出来ないのです。

成功する人は何かをしてもらえば、それに見合う対価を払おうとするし、ご馳走されるよりお金を払います。

お金がなければ、労働で返そうとします。

タダでラッキーで終わるのが成功しない人で、恩を何かで返すのが成功する人です。

成功しない人は、この恩は必ずいつかお返ししますと言い、返す事はありません。

 ポチッとお願いします↓

感謝

私は若い頃に随分ご馳走になったお客様に、今はご馳走させて頂いています。

 私が若い頃に多くの成功者からご馳走になり、分不相応な体験で成長させてもらいました。

同じ事を、若い人たちに対しても行ってきました。

すると、彼らは必ずこの恩は成功したらお返ししますと言うのですが、実際に成功して私にご馳走してくれたのは、ほんの数名だけです。

その数名は成功して行ってます。

成功し始めてお金に余裕が出来て来た頃に、成功出来ない人は恩返しにお金は使わず、自身の為に使うから消えて行くのです。

本気で成功したいなら、私利私欲にお金を使う前に受けた恩返しに使って下さい。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ