成功する聞く力の実践術(後半)

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【聞く実践術】後編

『驚き・オウム返し・共感・褒め・質問・催促』の反復だと前編で説明したしました。

前編で書いた、健康を害します、とか、辛いものが好きなんですね、は共感でも無ければ、オウム返しにもなっていません。

健康に悪いくらい分かってると、気分を害するだろうし、辛いものが好きだなんて一言も言ってないよね?ちゃんと聞いてる?と思われるだけです。

それでは、お客様との距離は縮まりません。

 ポチッとお願いします↓

感謝

では、どうすれば良いのでしょうか?

私は毎朝カレーを食べるのが習慣なんです。

マジですか?(驚き)

毎朝カレーですか?(オウム返し)

カレーいいですよね(共感)

毎日とは凄いですね(褒め)

それで、毎朝カレーを食べるとどんな感じですか?(質問)

相手が話してくれれば、それでそれで(催促)

この対応が出来れば、相手はもっともっと話したくなるはずです。

ここで分かるように、あなたは何も考える必要は無いのです。

相手の会話を使っているだけなので、誰にでも出来る話術です。

『驚き・オウム返し・共感・褒め・質問・催促』

これを相手の話しを邪魔しない程度に、入れてみて下さい。

相手はいくらでも話してくれ、相手との距離を縮める事に成功するはずです。

ここで重要な事は、相手に興味を持ち、会話に興味を持って、真剣に聞くと言うことです。

let’s try!

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

必見・成功する聞く力の実践術(前編)

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【聞く実践術】前編

コミュニケーションを取る『聞く』について実践術を、お話しをします。

特に聞く能力が有れば、あなたは誰にでも好かれビジネスを成功させる事が出来ます。

人は自分の話しを真剣に興味を持って、聞いてくれる人に好意を持つものです。

では、どのように聞けば良いのでしょうか?

はぁはぁと興味があるのか無いの分からないような、相づちではダメです。

聞く実践術

『驚き・オウム返し・共感・褒め・質問・催促』の反復です。

へぇ〜そうなんですか?(驚き-大きめの事か、高めの声で)

相手が言った言葉を言い返す(オウム返し-相手が言った通りに言い方を変えないこと)

私もです(共感-心を込めて)

すごいですね、さすがですね(褒め-本気で凄いと思って褒める)

それで、それで(催促-早く次を聞きたいアピール)

 ポチッとお願いします↓

感謝

 これを繰り返しやれば完璧です。

例えば・・・

私は毎朝カレーを食べるのが習慣なんです。

それは健康を害しますよ。

辛いものが好きなんですね。

毎日カレーですか?私には無理。

と、コミュニケーション能力の低い人の典型的な返答です。

健康を害す・・あなた、この人の母親ですか?

辛いものが・・・カレーが好きだと言っているだけす。

私には無理・・・そんな事を聞いてません。

では、どうすれば成功出来るのか?

後編で解説しますので、お楽しみに(^^)

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

同じイケイケで売上を伸ばし、一方は廃業、もう一方は年商80億円、何故?

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【義理を通す】

明暗を分けた2人の経営者の話しです。

2人共スポンサーを見つけ、1,000万円を出資して頂きビジネスをスタートしました。

どちらも順調に売上を伸ばし、店舗展開をし10店舗を超えました。

途中危機が無かった訳では有りません。

それを乗り越え、店舗展開をして来た訳です。

ところか、Aさんは10数店舗で資金ショートし、お店が流行っていたにも関わらず、会社は終わってしまいました。

イケイケで短期間に出店を繰り返した結果、部下にお金を持ち逃げされ、月末の支払いが出来なかったようです。

Bさんも、同じような経験をしていますが、今では全国60店舗・年商80億円を超える企業になっています。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 何が2人の明暗を分けたのでしょうか?

私はAさんに、何故スポンサーに立替てもらわなかったの?と尋ねたところ、連絡が取れなかった、と言いました。

えっ?

実はAさんは、順調に売上を伸ばし店舗展開してきたにもかかわらず、スポンサーに対して1円もお金を払っていなかったのです。

それに対して、Bさんは、給与+配当で、トータル何十億円も払っているそうです。

逆にBさんに、もう払わなくて良いのでは?と言うと・・・

義理を欠く人間に成功ないんです、私は一生払わせて頂きます、と言いました。

義理を通す、これが成功を継続する経営者です。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ