この差が成功する人との違いです。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 

感謝

 【受け入れる】

社長業と言うのは業種に関係なく、やるべき事は同じです。

そして多くの経営者は同じミスをし、つまずいて消えていきます。

だから、経営者の失敗談を事前に学ぶことで、無駄な失敗をせずに済むのです。

私の失敗談や、反面教師と言うカテゴリに書いている内容を読み、あなた自身がそれをやっていないかチェックしてみて下さい。

悪い事例を実名は出さずに書いているのですが、自分の事だと感じ受け入れ改善する人と、反発する人がいます。

私は事例に出した人を、攻撃したい訳では有りません。

成功を目指す方々に、同じ事でつまずいて欲しくないだけです。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 過去には、私が書いた記事を見れば自分の事だと分かるから消して下さい、と言ってきた女性も居ます。

その女性は、私の指摘に対して何としても自分を正当化しようと、必死に訳の分からない理論を語っていました。

だから、反省も改善もなく消えていきました。

そうかと思えば、全然関係ない人から、『昨日の記事は、私のことですよね、改善します。』と言ってくる人もいます。

別の人の事例なのに、本人に思いあたる節があり反省し、改善しようと考えた訳です。

そう言う人は、成長し成功するはずです。

指摘されて嬉しい人などいません。

だからこそ、素直に受け入れる事が出来る人は、成功するのです。

ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

どれだけ相手や商品を批判しても成功はない、成功したいなら代案です。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【代案】

誰かを批判して儲かるのは、テレビや評論家やコメンテーターだけです。

コロナの1年を振り返り・・・

安倍のマスクが小さ過ぎ・遅い、接触確認アプリは国民の2割にか使われていなく、6割が導入しないと意味がない、PCRの検査数が・・・と批判ばかりするワイドショー。

彼らはそれによって報酬を得る訳ですが、私たちはどうでしょうか?

販売商品や企画を批判してお金を得ることができますか?

ノーですよね。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 私たちが成功するために必要な事は、批判ではなく代案です。

1つの商品やアイディアが悪いと言うなら、どこが悪いのか、どこをどのように改善すればより良くなるのかを、具体的に考え案を出し実行するから成功するのです。

成功したければ、改善案です。

部下を批判する上司も、同様です。

成功したいならば、部下を批判するのではなく、どうしたら部下が良くなるのか、どうしたら部下が給料以上の働きをしてくれるのか、改善案を考え実行するのが成功する上司です。

成功したければ、批判より代案の実行です。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

ただ飲みで喜んでいるようでは、成功しない

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 【ただ飲み】

成功する人としない人は、明確に分かります。

全然関係無い人にご馳走になってラッキーと考える人も居れば、じゃあと言いその分、別のものを注文したりしてお金を使う人もいます。

やっぱり成功するのは後者です。

先輩や師匠にご馳走になるなら、いずれ成功して恩返しすれば喜んでくれるはずですが、それ以外の人から、ご馳走になって喜んでいるようでは、成功は遠く離れていくのではないでしょうか?

同級生や年下の大社長に、ご馳走してもらうことを何とも思わなくなっている時点で負け組です。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 そんな人生で満足ですか?

一度きりの人生を『成功』と言いたければ、ご馳走されるよりも、ご馳走する側になることです。

今ご馳走になったとしても、将来絶対に成功して倍返しをすると本気で思い、成功為に行動するなら見込みはあります。

以前、ある飲み屋でたまたま隣に、すしざんまいの木村社長が座ったので話しかけた事があります。

そしたら、飲んでいた1本30万円以上するボトルごとくれました。

ビックリです。

それから、私は何かあれはすしざんまいに行き、周りにすしざんまいの良さを宣伝するようにしています。

ただ飲み出来てラッキーではなく、それ以上に返す努力をするから成功出来るのです。

成功したいなら、ただ飲みより払う側に。

お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ