チャンスが有れば、何かしたい事は有りますか?それは一生叶いません

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 チャンスが有れば何をしますか?

◯◯がやりたい・・・

◯◯をしたい・・・

と、色々な回答があった。

すると、質問者が一言、

『それは一生叶う事は有りません』と言った。

え〜〜〜聞いておいて、それは酷い(^^)

でも、その通りなんです。

夢・目標を叶えない人達は、共通してこの考え方です。

いつか・・・

チャンスがあれば・・・

いつかも、チャンスも待っていても来ません。

それが現実です。

『◯月◯日までに◯◯をやる』と決める事です。

WATAMI創業者・渡邉美樹先生の言葉『夢に日付を』本当に夢を現実にする人達は、明確に日付を入れます。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 例えば、ハワイに生きたいな〜と言う2人が居るとする。

Aさんは、いつかチャンスが有ればと言い、Bさんは、手帳を開き行ける日程を見て書き込む。

『2018年12月20〜26日ハワイ』と。

どちらがハワイに行けますか?

Bさんですよね。

チャンスが有ればと考えているAさんは、思っているだけに対し、Bさんは直ぐに日程を決めた。

当然、日程を決めれば、パンフレットを集め、気に入ったツアーを見つけて申込み、旅行用のお金を貯める。

成功したければ『いつか』では無く、いつと決める事です。

始めの一歩を踏み出すから実現するんです。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

遅刻した時、あなたはどう対処する?

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 ミスするから人間なんです。

完璧な人間だど居ない。重要な事は、ミスした時に反省するかです。

よく遅刻する人って居ますよね。

先日、ある会で2人の方が遅刻した。

片方は毎回遅刻するAさん、もう1人は今まで一度も遅刻した事のないBさん。

Aさんが来て居なくても、いつもの事なので誰も気にしない。

Bさんに対しては、何かあったのでは?とみんなが心配する。

時間を間違えていただけで何事もなく来られて、一安心(^^)

遅刻を繰り返す人と、成功者はミスした後が違います。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 Aさんは、必ず言い訳する。

遅刻は自分の責任ではないと必ず言う。

だから、改善出来るはずもなく、信頼も得れず、成功者達は相手にしない。

Bさんは、何度もに謝る。

本当に申し訳ないと、ずっと言っていて、翌日も連絡があり、昨日はご迷惑をお掛けしました、と言う。

ビジネスで絡むとしたら、Aさん?Bさん?

当然、Bさんですよね。

だから、ミスが問題ではないんです。

ミスを、自分自身がどう受け止め、対処するかです。

成功したければ、言い訳は不要です。

全ては自己責任って考え方を持って下さい。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

最後に儲かるのは、見返りを求めない人

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 同じお願いをしても・・・

Aさんは何の見返りも求めずに快く協力をしてくれる。

Bさんも同じように協力はしてくれるが、交換条件のように別の協力を求めてくる。

どちらと気持ち良く付き合えますか?

聞くまでもなく100人が100人共Aさんだと言うはずです。

では、あなたはAさん?Bさん?どちらですか?

意外とBさんが多い。

だって何十年修行を積んだ僧侶でも煩悩は消えないと言ってたし、WATAMI創業者・渡邉美樹先生だって欲があって当たり前だと言っている。

だから、私達凡人が欲を出し、見返りを求めるのは普通です。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 ただ、多くの人々から応援され成功する人と、明らかに違うのは、損得だけ考え行動するか?否か?です。

成功する人も同じように欲はあるが、損得を優先せずに、相手が喜ぶ事を優先しているところです。

相手が喜んでくれるから・・・それだけで手助けをする。

いちいち見返りなど求めない。

他人が喜ぶ事をしていると、いつか自分にも良い事がある。

毎回見返りを求めるような、小さな人間じゃないから成功するんです。

成功したいなら、いちいち見返りなど求めないで、まずは相手が喜ぶ事を本気でやる事です。

前記したAさんBさん、結果的に見返りを求めないAさんに、私は後日、25万円の支援をしました。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝