本物の無私の精神を持っているから、応援され成功する

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。

感謝

『本物の無私の精神だから応援される』

先日の社会教育団体「修養団」の創設者・蓮沼 門三氏こそ、本物の無私の精神の持主です。

成功には『欲』も必要ですが、社会の為に本気で何かを成し遂げる志も重要です。

口では言いますが、本物の無私の精神の持主は多くは有りません。

しかし、蓮沼氏は一切の私欲が無く、国の為だけに生きた方です。

そんな蓮沼氏に、渋沢栄一先生は、結婚するように言い、祝儀として、当時のお金で家が建つほどのお金を渡したそうです。

すると、式を終えた蓮沼氏が、掛かった費用を除き、残ったお金を返しに来たと言います。

その位、私欲の無い方だったようです。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 渋沢先生は、そんな蓮沼氏に、目黒区の一等地の家が何軒も建つほどの土地に連れて行き・・

ここを結婚のお祝いにプレゼントするから、家を建てて、後は好きに使うように、と。

私欲ゼロの蓮沼氏は・・

渋沢先生は、断っても受け取れと言うのでしょうから、家一軒分だけ頂きます、それで十分です、と言ったそうです。

そんな私欲ゼロの蓮沼氏は、渋沢先生だけで無く、第35代内閣総理大臣平沼騏一郎先生からも応援されていました。

本物の無私の精神を持っていれば、多くの方が応援したくなるのです。

成功したければ、本物の無私の精神の持主になる事です。

社会の為に何をするか?志を高く持つ事です。

 ポチッとお願いします↓ 

感謝

お金がなくても、本気の夢は叶う『修養団』蓮沼門三さん

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 『本気の夢は叶う』

社会教育団体「修養団」の創設者・蓮沼 門三(はすぬま もんぞう)氏をご存知ですか?

蓮沼氏は、日本の未来の為に、青少年への教育が必要と考えて、この団体を創設しました。

F0098CED-81B4-4FEE-89B6-B4C1B6378077

志はあっても現実問題として、お金が掛かる訳です。

そこで、渋沢栄一氏にお願いする為に、渋沢邸を訪ねます。

渋沢栄一氏は、今度壱萬円の顔になる方です。

日本に初めて銀行を作ったり、多くの有名企業を作り、明治政府の財政政策を行った方です。

蓮沼氏は渋沢氏とは、何と繋がりも有りません。

アポも戻らす渋沢邸を訪問しました。

勿論、玄関先で追い返される訳です。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 それでも、何度も何度も訪問します。

何度訪問しても、紹介状やアポのない方とはお会いしませんからと、玄関先で断られた続けます。

そこで、熱い思いを手紙に延々と綴って出したら、30分だけ会ってくれる事になったと言います。

そして国の為の熱い思いを語り、直ぐに支援を受けれた訳では有りませんが、最終的に支援を得ました。

本気の夢は人の心を動かす、典型的なお話しです。

渋沢氏の心を動かす事に成功したのは、蓮沼氏の夢が私欲ではなく、国の未来を考えたものだったからです。

あなたも、私利私欲ではなく、社会に必要とされる広大な夢を本気で持って下さい。

私の今の夢は犬猫最低100匹が暮らせる施設作りです。

 ポチッとお願いします↓

感謝

口で指示してダメなら、やって見せる事も重要です

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 『己がやる』

ある中間管理職との会話です。

◯◯を提案したが誰もやると言ってくれないんですよね。

だったら、まずは自分がやれば良いんじゃないの?

えっ、部下にやらせる為に考えたのに、私がやったら意味が無いじゃないですか?

やりたがらないなら、やって見せるしかないでしょ。

でも、私の仕事じゃないですよね・・・

この会話をしてて、新極真世界チャンピョンになった塚本先生の話しを思い出しました。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 黒帯の女性が、男子がトイレにオシッコを飛び散らすから、掃除する様に言って下さいと言って来た。

塚本先生が、あなたは掃除したの?と聞くと・・・

それは、私がやる事ではなく、下のものがやるべきじゃないですか?と答えた。

その時、塚本先生は、掃除するのに上も下もない、気付いた人がやるべきです、と彼女を諭し、勿論、男子達にも自身で掃除するようにも言いました。

他人を動かしたければ、己がやって見せる。

成功したければ、部下がやりたがらないなら、あなた自身がやって見せるべきです。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝