ここでリーダーが出来れば、絶対に成功する

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 3日間のボランティアを終えて、世界の真の成功者がボランテイアをやる理由が分かった。

ボランテイアこそ、成功者への道です。

ボランテイアスタッフを使いこなすリーダーをやるのは、会社の部下を使うより難しい。

何故?

ボランテイアスタッフは、無償です。

そのスタッフを、有償の部下以上に働かせるのがリーダーの役目です。

私は7年間、被災地の子供達の笑顔の為に活動を続けていますが、参加者は様々です。

本気で子供達に何かしてあげたい。

世の為、誰かの為になりたい。

身銭を切ってでも、他人の役に立ちたい。

その一方で、

かっこいいから。

世間へのアピール。

何となく・・・等々

そのスタッフを、まとめるのがリーダーです。

ポチッとお願いします↓

感謝

給与をもらっていないのに、何故そこまで働かないと行けないの?

そう感じる人が、ほとんどじゃないだろうか?

私達の会は、支援金まで出してボランテイアをしている。

お金を出して、怒られ、こき使われる。

だから、継続する人は非常に少ない。

そんなスタッフを使いこなせれば、有償で部下を雇い使いこなすのは簡単なはずです。

本気で成功を目指すなら、絶対にボランティアに参加しリーダーとして働くべきです。

まずは、スタッフとして、本気で働いて下さい。

給与を頂ける有難さを感じ、仕事に対する姿勢が変わるはずです。

  お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

稼ぐ事に成功するには、ここが重要です。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 営業はコミュニケーションです。

会社や商品は二の次です。

その証にTOP営業マンは、何処に行ってもTOPクラスに入ります。

コミュニケーションが上手いから、お客様の心を掴む。

では、どうすれば、心を掴めるのか?

『聞く』ただこれだけです。

img_news[1]

TOP営業マンは、聞く能力が高い。

私は伝説塾で、この事を何度も言います。

すると、とんでも無い事に気付きました。

 ポチッとお願いします↓

感謝

聞く能力が高い=お客様の情報を聞き出し商品を薦める為に活用する能力、こう理解している者がいた。

超一流の営業マンなら上手く行きますが、お客様もバカじゃないから、売り込む為に自分の話を聞いているだけだと気付きます。

私が言ってる『聞く』は、お客様が話したい事を、あなたが興味を持って聞く、下心ゼロ、販売の為の情報収穫ではない。

とにかく、お客様が楽しそうに話す事を興味を持って聞く、これだけです。

人は自分話に興味を持ってくれる人に好感を持ちます。

沢山聞けば聞くほど好感度は上がります。

そうなれば、お客様は、この営業マンは良い人だと感じ、喜んで契約をしてくれ、売上UPに成功するのです。

お客様が楽しそうに話してくれている時は、下心を捨てて無心で聞いて下さい、そうすれば間違えなくお客様の心を掴む事に成功するはずです。

  お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

出来て当たり前でしょうか?だから成功しないのでは。

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 出来て当たり前?

自分が出来る事は、相手も出来て当たり前って考えていませんか?

だから、集客も出来なければ、結果も出せないのではないですか?

先日、ある会社へ訪問する為にHPを見た。

何処にも電車からの地図も何番出口かも書いていない。

有るのは、住所と最寄駅の駅名だけです。

スマホを使いこなしている人なら、住所が有れば簡単に行けるのかもしれない。

あなたの成功に必要な客層は、スマホを使いこなしていますか?

 ポチッとお願いします↓

感謝

私は使いこなせていないから、駅の出口で10分もスマホをいじり進む方向を見つけました。

その段階で、訪問する会社の顧客にはなりたくない、そう感じながら向かった訳ですから、当然、先方が望む結果にはならない訳です。

自分が出来るから相手も出来て当たり前ではない、そこまで親切に・・・

お客様がそう感じる位のHPや実際のサービスをすべきです。

お客様の喜ぶ事に徹するから、お客様の心を掴む事が出来、結果が出る。

以前は、当社でも夏の暑い中、来社してくれるお客様に冷たいオシボリや色々な飲み物を用意していました。

 今は、やっていない。

当然、当時の方が売上は上がっていたのに、いつの間にかやらなくなっている。

お客様目線で、お客様が喜ぶ事をやり続けるには、面倒で労力が必要です。

 それをやらせる管理職が成功するんです。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ