サラリーマンに2000万円の退職金を担保にさせた男

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 実は昨日の渡辺美樹先生の話には続きがあります。

サラリーマンをここまで本気にさせた渡辺先生は本物の経営者です。

日本製粉の中間管理職の方がお好み焼き屋を見学し、渡辺先生の情熱に惚れ込み、役員会に稟議書を出した。

あっけなく却下

当時、無名の小企業ワタミに、2000万円資本提携をしてくれる程、大企業は甘くなかった。

中間管理職の方は、その旨を渡辺先生に告げた。

しかし、ここで諦めるような渡辺先生ではない。

お好み焼き屋のフランチャイズ化を成功させて、その先に上場も視野に入れいると、熱く熱く語った。

その情熱にきっと打たれたのだろう、男が男に惚れる、そんな気持ちだったのではないだろうか。

中間管理職の方は、信じられない事を会社に申し出た。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 『ワタミへ2000万円資本提携してあげてください、もし回収出来なかったら、私の退職金が2000万円あるはずですから、それで補填して頂いて結構です』

この言葉が役員の心を動かし、ワタミに日本製粉が2000万円の資本投下した。

それから数年ワタミは上場し、日本製粉が出資した2000万円のお金が、何と200億円になった。

情熱が人を動かすんです。

男が男に惚れ込む、カッコいいでしょ。

お金も、コネも無くて、情熱が有れば成功出来る。

情熱が人の心を動かし、応援されるって事です。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

何故、無名企業が、大手企業から2,000万円の出資を受ける事に成功したのか?

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 WATAMI創業者・現衆議院議員渡辺美樹先生の、まだ上場前の話です。

お好み焼き屋のフランチャイズを作り、本部をやろうとした事があるらしい。

34475263_1975361929141730_5754822715655585792_n[1]

その時、加盟店を募集したら、御社に保証金を預けて、返ってくる保証は有るのか?

と、加盟を検討する何社からも言われたらしい。

当時のWATAMIは小さな会社で、加盟を検討する会社の方が大きかったようだ。

渡辺先生は、上場企業と組めば加盟店の不安は解消されると考え、大手との提携を考えた。

そこで、大手日本製粉に資本提携をお願いする事にし、部下に行かせた。

すると、無名のWATAMIが経営するお好み焼き屋を、大企業の担当者が見に来てくれ、最終的に資本提携に成功したと言う。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 あとから何故、見に来てくれたのか?と尋ねると・・・

確かに日本製粉が資本提携を、検討する相手では無かったと言う。

では、何故?

お願いに来た担当者が明るく元気で、何より熱かったからだと言う。

担当者が店を見学した後、決定権のある上司も来た。

上司が来る事になったのも、担当者からの報告は、

お好み焼は美味しくはないが、社員が元気で情熱的で良かった、と言われたかららしい。

だから、本気で成功したければ、情熱です。

情熱さえあれば、人は動かせる典型的な話です。

結果、2000万円の資本提携を受ける事に成功した。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ

アコム・松下電器・加賀屋、成功を継続するには理由がある

独立・起業、伝説塾の、あったか社長、國武栄治 です。 (^∇^)

感謝

 ひとつのビジネスの成功がいつまでも続くなんて考えていませんか?

成功を継続する会社は、常に新しい事にチャレンジし進化を続けている。

創業時と丸っきり違うビジネスに進み成功を継続している企業だって少なくない。

例えばアコム、呉服屋から始まり、質屋、サラリーマン金融へと変化している。

『人から信頼され、人を信頼する』と言う創業者の理念の元、進化を遂げ成功した訳です。

だから、会社としての理念は重要です。

松下のように電器業界を貫いた会社でも、商品は進化し、新商品開発を常に行って来たから成功を継続出来ている訳です。

 ポチッとお願いします↓

感謝

 私が生き残っているのも『お客様と一生涯のお付き合い』と言う理念に沿って、お客様に喜んで頂ける商売だけを展開して来たからです。

しかし、どんなに素晴らしい理念を掲げても、社員に浸透していないければ意味がないんです。

私は事業展開の中で、人を増やしたが、この理念が共有出来てなく、お客様の心を掴めず、撤退した事業もあります。

10年以上、旅館部門で日本一に選ばれた続けた、石川県の加賀屋の女将に秘訣をお聞きした時、中居さん一人一人との対決だと言ってました。

成功の為には、全員社員に会社が進む道、思いを理解するまで伝える事が重要なんです。

 お役に立てたなら、ポチッとお願いします↓

感謝

タグ